【Garmin Edge】530/830/1030/1030plus 2020年11月中旬発表の海外最新アップデート情報で気になったもの

Garmin
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、Shimoです。

今回はGarmin Edgeシリーズ530 /830 /1030 2020年11月中旬発表の海外最新アップデート情報で気になったものを抜粋して紹介します。

海外最新情報の取得方法や前回アップデートは以下の記事を参照。

スポンサーリンク

海外更新バージョン

以下の通り、メジャーアップデートとなっています。

端末海外更新バージョン更新リンク日本現行バージョン
Edge5306.20 → 7.00更新リンク5.60
Edge8306.20 → 7.00更新リンク5.60
Edge103010.20 → 11.00更新リンク10.20
Edge1030 plus3.00 → 4.00更新リンク3.10




気になったもの

・Tacx RoadFeelコントロールを含むスマートトレーナーウィジェットを追加
 Tacx特有のオフロードの感触再現など含め、
 スマートトレーナーに関するウィジェットが追加されるとのこと。
 Tacxを始めとしたスマートトレーナー使いには嬉しい機能かもしれません。

・屋内トレーナーのワークアウトUXを改善
 具体的な画面を見ないとなんとも言えませんが、
 改善されることに期待しましょう。

・LiveTrackにコース共有が追加
 コース共有した上で現在地共有すると
 グループライドや家族との共有で安心感が増しそうです。
 LiveTrackとはは、以下の動画参照。

【操作方法】 LiveTrackの使用方法

・FTP自動検出の信頼性が向上
 度々この種の更新がされてますが、完成される日は来るのか・・・

・FTPテストの終了にトーンを追加して、ユーザーに完了を通知
 筆者はGarminを使ってFTPテストはやったことないですが、
 これまでなかったのかという機能ですね




まとめ

今回はメジャーアップデートでした。

イチオシは、「LiveTrackにコース共有追加」です。

実際の使い勝手は海外勢のレビューなどを待とうと思います。

日本適用はいつになるか不明ですが、気長に待ちましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました