【TrainerRoad】無理せず継続できるトレーニングの始め方

TrainerRoad
この記事は約6分で読めます。
悩めるローディ
悩めるローディ

・トレーニングが
 なかなか続かない・・・
・続けているけど
 伸び悩んでいる・・・
・レースに向けて計画的に
 トレーニングしたいけど
 どうしたらいいんだ・・・

etc

何かいい方法はないかなぁ?

という方向けにおすすめな「TrainerRoad」について
「TrainerRoadとは」から「始め方」などを解説します

前提:TrainerRoadは室内のみで利用することを想定して本記事は記載しています

スポンサーリンク

TrainerRoadってなに?

概要

公式HP

自分のライフプランと目標に合わせて
トレーニングメニューを自動的に計画してくれるアプリです

また、トレーニング中は指示や解説もあり
知識向上にも役立ちます
※英語ですが

ただし、強制力はないので、
やるかやらないかはセルフコントロールする必要があります

そのため、一言でいうと、
放任主義だけど教えるときはしっかり教えるコーチをつけることができる
というイメージです

現時点、PC版もスマホアプリ版も存在します

ちなみに、比較的名前が知れ渡っている
CarsonやRattleSnakeといったワークアウトも
TrainerRoadのメニューです

肝心の効果ですが、
TrainerRoadをやって強くなったユーザーや記事を複数見かけます
また、筆者自身も無理なく継続はできています

Adaptive Training from TrainerRoad: The Right Workout. Every Time.

画面サンプル

数値と目標出力グラフが
載っているだけの簡単な表示です
シンプル!

通常の画面表示に加えて、
下側に小さく表示することも可能です
小さく表示した場合も画面中央に指示はでます

例1:標準

例2:コンパクト




どういう人に向いているか?

以下のいずれかに該当する人には向いていると考えます
※複数該当すればなおマッチするかと

  • 無理せずトレーニングを継続したい人
  • 設定されたトレーニングを継続する意思がある人
  • トレーニングを毎回考えるのが面倒な人
  • トレーニングどうやったらいいかわからない人
  • トレーニングの組み方を勉強したい人
  • 目標レースに向けて計画的にトレーニングしたい人
  • トレーニング中の指示が英語でも問題ない人
  • 伸び悩んでいて何かを変えてみたい人




活用方法

以下に活用例を示します

  • 計画されたワークアウトをこなす
    • これが基本です
    • 自分でトレーニングを考える必要がありません
      ※最初はそれでよいですが、慣れてきたら自分で考えるのも楽しいかと
  • ワークアウト中の指示を理解しながらこなす
    • 指示のあるワークアウトとないワークアウトがありますが、
      指示ありのワークアウトは細かく指示やノウハウ提示があるため、
      何をすれば効率的かなどをワークアウトしながら学べます
    • ついでに、英語の指示なので英語に少し慣れることができる
    • 指示内容を見逃した場合でも、手順は少し面倒ですが、
      Workout Createrから確認することが可能です
      こちらに確認手順をまとめています
  • 様々な種類のワークアウトを知ることができる
    • 時間や繰り返し回数が異なるのみも含みますが、
      記事記載時点で3000を超えるワークアウトがあります
    • どのようなワークアウトが存在するかを知ることもできます
  • 都合が合わなくなっても、代替ワークアウトを実施可能
    • 急に短い時間しか確保できなくなったり、
      疲労している場合は同じような効果で短時間のワークアウトに変更可能
    • 逆に、時間がより確保できる場合は、
      時間を伸ばしたワークアウトに変更可能
  • 公式ブログを参考に知識を深める
    • ブログはこちら
    • 英語のみになりますが、
      トレーニングに纏わるノウハウを得ることができます
      ※GoogleChromeなどを利用し、ページを翻訳すれば日本語化可能
  • ワークアウトの組み方を参考に自分流のワークアウト計画を立てることができるようになる
    • 数ヶ月継続すると、
      どのようにトレーニングすれば効果的か見えてくるはず
    • 最終的には、TrainerRoadなしで
      自分でトレーニングを立てるようになれる知識を得れるはず

      と信じてやっていきたい




始め方

いかがでしょうか?
では、興味が出てきた方向けに始め方も記載しておきます

以下の通りの流れです
基本的には画面の指示に従って選択していけば迷うことはほぼないかと
プランが出来上がるまでに10分くらいしかかかりません

  • 課金プラン設定
  • 基礎プロフィール設定
  • プランビルダー

TrainerRoadアプリを利用するにはスマトレなどの準備が別途必要です
zwiftができる環境であれば問題なく実施可能です
zwiftの始め方はこちらを参考にいただければと

課金プラン設定

年額と月額で値段が異なります
年額の方がお得($50とのこと)なので、腹をくくった方は年額にしましょう
もしくは、月額で試してみて合わなそうであればそこでやめることもできます

以下の画像は、2021年6月末時点の情報です

基礎プロフィール設定

選択肢の中から目的に親しいものを選択

氏名や体重などを入力する(省略)
また、ニックネームやプロフィールの公開設定を入力(省略)

FTPテストを直近6週間やったか否かを選択
「なし」にしてランプテスト設定をするを推奨

どこまでFTP推定値に跳ねるかは不明ですが、
感覚値を設定しましょう

Stravaなどの外部サービスと接続することができるので、
自分がよく使っているものを連携しましょう

推奨されているように、
「カスタムプランの作成」でよいかと

プランビルダー

直近6週間の平均トレーニング時間を選択しましょう
また、外で自由にトレーニングする時間を確保したい場合、
一段回低めのプランを選択するのもありかと思います

インターバルトレーニングの経験レベルを選択しましょう
続いて、プランの開始日を決めましょう

イベントを設定します
3種類のうち適切なものを選択しましょう

日付や目標とするタイム等を設定可能です

1週間にどのくらいどの程度トレーニングをするか、
イベントまでの大まかな流れを確認することができます

週のスケジュールに関しては、
曜日設定を変更することが可能なので、
ライフスタイルに合わせて設定しましょう

設定が終わると、
メインで使う画面に遷移します

後は、決めたスケジュールに則り、
トレーニングを継続してみましょう

ずっと高負荷なトレーニングが続くわけではなく、
定期的に負荷を下げた週も用意されているため、
無理がない範囲でトレーニングを続けることができます




まとめ

トレーニングで大切なことは無理なく継続することです
それが、個人にとって効果的であればより伸びます

強くなりたいという意思さえ消えなければ、
TrainerRoadを使うことで上記は自然に達成できるはずです
※効果は個人差はあると思いますが・・・

私自身伸び悩みを感じ、
何かを変えたい、トレーニングノウハウを学びたい
などと考えて導入してみました

今の所、初めて約一ヶ月経ちますが、
計画されたプランはすべてこなせており、
+αで無理なく外トレーニングも合わせて実施できています

30日以内であれば全額払い戻しもできるので、
何かを変えてみたい方、
一度試してみるのはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました